「🎄オンネリとアンネリのふゆ🎁」ミライズこども映画祭第二弾!!

ミライズこども映画祭第二弾!!「オンネリとアンネリのふゆ」(上映時間1時間21分)

2019年1月「オンネリとアンネリのおうち」お客様の声から選んだ上映会に次ぐ第二弾♡原作は、1960年代に発表され、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学。

バラの木(貴?)夫人から買った小さな家で暮らすオンネリとアンネリ。クリスマスまであと数日というある日…彼女たちのもとにプティッチャネンという小さな一族の家族が、バラの木夫人を訪ねてやって来る。 プティッチャネン一家は家を失い、どんな人にも似あう家を作ることができるというバラの木夫人を探しているらしい… その話を聞いた2人は、バラの木夫人の居場所がわかるまで彼らをドールハウスにかくまうことにするが……。小さな人たちと、オンネリとアンネリや周りの大人たちが繰り広げるクリスマスまでの冒険とファンタジーをお見逃しなく🎉

『小さき者の運命が世界の未来を決める。』

・・・このキーワード‥深いです。

※小さなお子様にもお楽しみいただけるよう会場は少し明るくして上映します。

※初めてのお子様にも映画を観るときの注意事項など始まる前に分かりやすくレクチャーします。(ご安心を(^^))

※作品はフィンランド語で日本語字幕付きですが、心配ありません。大人は字を追いますが、お子様は画面のシチュエーション、登場人物の表情、BGMなど言葉が分からなくても大人が気づかないところで感じられます。そしてもし、子どもさんに「今なんて言ったの?」なんて聞かれたら、その時は、小さな声で耳元で教えてあげてください。お母さま方の行動が「その場にふさわしい行動」をお子様に知らせるチャンスです。私の18歳になる娘は、1歳半の時「ハウルの動く城」を最後まで興味深く見ていました。子どもは、映画の中での出来事を現実と変わらず受け止める力を思っています。ぜひ、沢山の日常にはない体験を映画館で経験させてあげてください。お母さまもお忙しい日常を忘れお子様との幸せな時間をお過ごしください。それが、いつも応援してくださっている皆様へTFAからお贈りするささやかなクリスマスプレゼントです。

会場:美馬市地域交流センターミライズ

(美馬市脇町大字猪尻字西分116)

お問い合わせ:ミライズ (9:00~20:00)

0883-53-1102(チケット専用ダイヤル)

鑑賞料:一般前売 1,200円(当日 1,500円)

小中高校生  500

ペアチケット1,500円(前売券のみの販売)

プレイガイド: アワーズサービスカウンター(阿波市)、国金書店(つるぎ町)、

小山助学館本店・三加茂店(さくら書房)、平惣全店、宮脇書店鴨島店、

美馬市地域交流センター、ローソンチケット()

無料駐車場400台有、託児有(要予約・先着順12月18日まで)

とき:2019年12月25日(水)

①10:30~11:51  ②14:00~15:21

サンタクロースの国、憧れの北欧✨フィンランド✨から届いた

おしゃまな女の子たちと小さなお客様のドキドキクリスマス🎄

お洒落で、突っ込みどころ満載のファンタジー実写映画。(日本語字幕ただし映像のみで十分理解できる作品です=^_^=)

大人もほっこり楽しめる 幸せクリスマス 一日限りの上映会♡

ぜひ、TFAからのクリスマスプレゼントを ご家族でお楽しみください🎁

 

『小さき者の運命が世界の未来を決める。』

              そうよね…未来は子供たちの手に!! という感じです

             …お楽しみに(*^。^*)☆彡